簡単にセルライトを除去する自宅ケアの方法

MENU

太ももなどにできやすいセルライトとは?

お風呂上がりでさっぱりした気分で鏡を見たら…後ろ姿が…太ももあたりが何か変だぞ?

 

「皮膚が凸凹に盛り上がってる!!」

 

ショックですよね。触ってみても、ツルツルお肌からはほど遠い感触。凸凹どころか、固い!これがいわゆる「セルライト」です。

 

他にも、お腹周りや二の腕が太ってきたかな…と思ったら、ぽっちゃりじゃなくて「固まってる!」感触であればそれもセルライトです。

 

多くの女性を悩ませているセルライトとは何でしょうか?

 

「どうしてできるの?」

 

「どうしたら解消できるの?」

 

あなたの悩みもここで解消していってください!

 

セルライトって、何?その正体は?

セルライトがある人の多くは「太っている」「体のバランスがイマイチ」というお悩みをお持ちかと思います。細身の方にはあまりセルライトがありません。

 

それは、セルライトが「脂肪細胞の一種」だからです。

 

セルライトは、脂肪に老廃物が結合して大きな塊となったものです。皮下脂肪がつく部分につきやすく、見た目は凸凹になります。欧米では見た目の凸凹から「オレンジピールスキン(オレンジの皮のような皮膚)」と呼ばれて、女性の敵!美容の敵!とされています。

 

世界レベルでセルライトは女性の敵ですね!ただし、セルライトは病気ではないので、大きくなったとしても命に別状はありません。とはいえ、セルライトがあると、

 

  • 脂肪の燃焼がうまくいかなくなる
  • 代謝が下がる

 

以上のことから「痩せにくく」なります。ダイエットはまさに「セルライトとの戦い」なのです。

 

病気ではないと言っても、セルライトによるボコボコは見た目が気になりますよね。堂々とスカートをはいてオシャレを楽しみたい女性には、セルライトは何とか除去したいものです。

 

セルライトは、きちんとケアをすれば小さくなります。
正しいお手入れを地道に続けるように頑張っていきましょう!

 

セルライトができる5つの理由

セルライトができる原因は主につぎの5つがあげられます。

 

加齢(老化)でセルライトが!

歳をとると代謝が悪くなり、太りやすくなります。「脂肪がつきやすくなるからでしょ?」と思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

代謝が落ちるということは、筋肉量が低下することです。筋肉が減ることで皮下脂肪を支えることができなくなってしまうのです。そのため、たるんで血管やリンパ管を圧迫することでセルライトができやすくなってしまうのです。

 

運動不足でセルライトが!

前項で代謝が悪くなって筋肉量が減ることでセルライトがつきやすくなることをお伝えしました。筋肉量が落ちる理由は「運動不足」でも起こります。

 

適度に運動をしないと、代謝が悪くなり⇒筋肉量が低下⇒以下、セルライト。

 

ちなみに、運動不足の解消には階段上りが良いそうです。

「できるだけ階段を使うようにしていない人は、使う人よりもセルライトが多くなるリスクが2.21倍になります」
(参考文献:谷本道哉著/高橋書店/『体脂肪が落ちるトレーニング』)

 

ストレスの蓄積でセルライトが!

ヒトはストレスを感じると血管が収縮します。そのため、血液の流れが悪くなって血行不良を起こします。血行不良は、冷えやむくみの原因としても知られていますよね。

 

慢性的なストレスになると常に血行不良状態ですから、老廃物を排出する働きが衰えてセルライトができやすくなってしまうのです。

 

乱れた食生活でセルライトが!

ダイエットの公式は「摂取カロリー<消費カロリー」です。

 

食べすぎ・高カロリーな食生活は、それだけで脂肪をため込んでしまいます。加えて、アルコール好きな方は要注意です。アルコールを排出する際には体内の水分が大量に使われます。そのため、体がむくみやすくなり…前項同様にセルライトができやすくなってしまいます。

 

女性ホルモンの乱れでセルライトが!

生理前になると多く分泌されるプロゲステロンは、体内に水分をため込む働きがあります。セルライトの生成に関わっていると言われている女性ホルモンです。

 

規則正しいホルモンの分泌であれば問題はありませんが、女性ホルモンの分泌に乱れが生じると、体が冷えたりむくみやすくなります…

 

Bから続く、冷えとむくみでセルライトができやすい状況がここでも起こっているのです。

 

あなたのセルライトはどの程度?セルフチェックをしよう

セルライトには、状態により4つのステージに分かれています。

 

ステージ1

⇒皮膚を両手で囲むようにした時に細かい凸凹がある。表面には凸凹は現れていない状態。

 

これはごく初期のセルライトです。お手入れで早めにおさらばできますよ!

 

ステージ2

⇒立った状態で皮膚の表面が凸凹している。脂肪細胞がセルライト化している状態。

 

鏡を見て気づく頃ですね。こうなったら気になって仕方がありません…お手入れしましょう!

 

ステージ3

⇒セルライトが大きくなり、寝た状態でも皮膚の表面が凸凹している。押すと痛みがある。セルライト化がかなり進行している状態。

 

痛みまで出てくるのは、いくら病気ではなくても心身に影響が出てきます。すぐにケアをしましょう!

 

ステージ4

⇒皮膚の凸凹が固くなり、痛みを伴うセルライトの状態。

 

この段階は日本人にはほとんどいないと言われています。前述した「オレンジピールスキン」状態で、毛穴も目立つようになります。

 

ステージ4になると、内出血をしやすくなっている状態で、ところどころにアザができます。見た目がひどくなると、心もしぼんでしまいます。

 

どのステージであれ、セルライトケアを始めましょう。

 

セルライトを除去する!簡単セルフマッサージ

セルライトを「流す」基本は、心臓に遠い方から近い部分に向かって「手のひら」で行います。また、セルライトのマッサージは行う前に体を温めると効果的なので、お風呂上りなどがおススメです。

 

ホットタオルを用意するのも良いですよ。

 

ホットタオルは、濡らして絞ったタオルを電子レンジで1分ほどチンすれば出来上がります。これなら、思い立った時にもすぐに実行できますね。

 

足の裏をマッサージ

足つぼダイエットという言葉もあるように、足の裏には体内に作用する多くの反射区(ツボ)があります。お風呂上がりなどの柔らかくなっている時にマッサージをすると効果的です。

 

時間に関係なくやってみたい!という方は、クリームやオイルなどを使うと滑りが良くなります。また、足の裏が固い!という時には、棒やペンなどを使うのもOKです。

 

実は足の裏にもセルライトはつきます!

「土踏まず」の辺りにセルライトがつきやすいので、この辺りを「グーにした指でグリグリと押して」ケアしましょう。

 

ふくらはぎとひざをマッサージ

足の裏からスタートして、上に行きますよ。まず、すねの部分(ふくらはぎの反対側)を円を描くようにマッサージしてふくらはぎに老廃物を流すようにします。

 

「すねからふくらはぎに流れていけ〜」という気持ちでやや強めに圧してもOKです。

 

すね部分のマッサージが終わったら、足首に戻ってください。
足首から上に、雑巾を絞るようなイメージで膝まで一気に揉み上げていきます。

 

両掌で包むようにして行うとマッサージしやすいですよ。
片手ずつでも良いので、足首から膝まで、ふくらはぎを上へ上へと揉みましょう。

 

少し痛いと感じるぐらいが効果ありです!左右の足を5回ずつ行いましょう。

 

太もものマッサージ

時間と力をかけて揉むと、足首からふくらはぎも温かくなり、柔らかくなった感じがしてきますよ。いよいよセルライトの大敵、太もももセルライト除去マッサージです。

 

マッサージ方法は、Aのふくらはぎと同じです。雑巾を絞るように(力を込めて!)太ももの下から上へと揉み上げていくのです。

 

太って太ももがつかみきれない!

 

そんな方は諦めずに、太ももの「内側」「外側」「表側」で部分ずつに分けてマッサージしていきましょう丁寧にやれるので、効果も出てきますよ!

 

太ももは(三か所)3回ずつ行いましょう。セルライトが既にあって、ボコボコが気なる時にはその部分を潰す気持ちで念入りにマッサージしていきましょう!

 

お腹

力を入れすぎたり、マッサージで動かすことで気分が悪くなったら弱めるかいったん止めてくださいね。両手を重ねておへその周りを時計周りに10〜20回まわします。次に脇腹のお肉をおへそに向かって流します。

 

右の脇腹は左手で、左の脇腹は右手で行ってください。これも、10〜20回ぐらい。

 

その他

お尻や下半身全体には、運動のスクワットが効果的です。また、手を使ったマッサージは手が疲れます。足全体・お腹をマッサージしただけでも疲れてしまうかもしれません。

 

その場合はここまででも十分ですが、余裕がある方はもうひと段階頑張ってみましょう。

 

  • セルライトの気になる部分を、手のひら全体を使って何回かつまむ
  • つまんだ部分を、手のひら全体で心臓に遠いほうから心臓に近いほうに流す。

 

セルライトが分かっている(できている)場合には集中して揉み・流すことが重要です。セルライトの除去はすぐに効果は現れないので、地道に続けることが大切です。

 

入浴中に足・お腹・腕をゆったりもみもみとマッサージするのも効果的です。
地道に地道に…セルライトがなくなるまで続けましょう!

 

セルライト除去のマッサージにアイテムを追加してみよう

手を使ったセルフマッサージはお手軽です。ですが、力を入れて揉み続けていれば疲れてしまいます。それに、もっと早く効果が欲しい…という気持ちも出てきますよね。そんな時に役立つアイテムをご紹介します。

 

脚痩せ専門のクリーム

スリミングジェル(クリーム)」と呼ばれます。
通販専門と、ドラッグストアなどでも買えるものを紹介してみますね。

 

【通販専門】

 

バレリーヌ/2,980円(200グラムで約一か月分)
(公式サイト:http://xn--jdkh2fh5f.com/

 

⇒温感ジェルで、お腹周りや脚痩せの専門ジェルです。
洗い流す必要がないので手軽で簡単です。甘い香りは万人受けします。

 

【ドラッグストアで買えるお手軽品】

サナ エステニー ザ マッサージュ/1,050円(180グラム)

 

洗い流さずに良いお手軽タイプ。温感。引き締め成分はヒバマタエキス。保湿成分・トリートメント効果もあり。

 

リリココ ホットマッサージジェル/3,129円(150グラム)

 

洗い流さずお手軽ですが価格が高い!タレントの優木まおみさんがプロデュースした商品です。

 

オリーブオイル

オリーブオイルには、抗酸化作用に優れたビタミンEが豊富に含まれています。これは、セルライトの原因になる老化を防いでくれます。

 

セルライトローラー

ころころ転がすタイプです。100均ショップにも健康グッズでありますよね。実はそれでも十分です。手でやるよりも力が入るので「痛い!」と思って敬遠されがちですが、慣れると「イタ気持ちいい」になりますよ。

 

きちんと効果が口コミされているものが良い方は、効果ですが以下の商品をおススメします。

 

リファカラットレイ/25,704円(税込)
(公式サイト:http://www.mtgec.jp/shop/g/g9151901001

 

「リファ」シリーズは累計700万本を売り上げている有名な美容機器です。その中のリファカラットは、エステでのマッサージを再現できると言われています。

 

「つまんで流す」も最初は痛いです(笑)。ですが、それだけの力でやってこそ効果が出るということで、興味を持たれた方はチェックしてみてください。

セルフマッサージでは限界…痩身エステを使うという手もアリ

家庭で・自分でできるセルライト除去の方法をお伝えしてきました。

 

それでもなかなかセルライトが除去できない…
太もものボコボコが気になる…

 

という方もいるでしょう。早めに効果・結果を出していやーなセルライトをなくしたいですよね。そんな場合は「痩身エステに行ってみる」のもひとつの手です。

 

いやいや、痩身エステは料金が高い!

 

とは思いますが、痩身エステはセルライトを除去して綺麗にしてくれるプロの現場です。セルライト除去の専門マシンも揃っていますし、マッサージに関しても経験豊富なエステティシャンが揃っています。

 

プロに任せれば結果が出るのも早いですが、料金はかかります。
自分で頑張ってみるか…。
どちらにせよ、セルライトの状況(ステージ)も見極めて判断すると良いですよ。

 

痩身エステでは、お得な体験コースを行っています。
一回でも効果が出る口コミの多い痩身エステサロン(特に脚痩せが得意)をご紹介します。

※紹介している体験コースは期間限定などで終了している場合もあります。必ずサロンにお問い合わせください。

 

TBC
公式サイト:https://www.tbc.co.jp/
体験:「脚痩せorお腹痩せ 体験シェイプコース(70分)」5,000円(税込)

 

⇒「エステティックのTBC」として、エステ業界でも大手のTBCであれば、安心・安全です。
料金は痩身エステ業界でも高めですが、料金がお得になるコースもあります。

 

ヴィトゥレ
公式サイト:http://www.vitule.jp/
体験:お客様の希望や体質に合わせてオーダーメイドの60分(体験付きの無料カウンセリング)

 

⇒キャビテーションを使った施術が「1回7,676円」ととにかく安い痩身エステサロンです。
しかし効果は高く、他サロンから乗り換えのお客も多い。
キャビテーション+オーダーメイドの「13回で99,788円」は大人気のコース。

 

まとめ〜セルライトを予防することもできる

セルライトができてしまったら、除去しましょう。健康のためにも、キレイのためにも!セルライトの除去に成功したら、二度とセルライトができないように予防をしてはどうですか?これまで、セルライトのできる原因をお伝えしてきました。ならば、できないようにすることも可能です。

 

  • 血行を良くするために「運動」「入浴」「水分をとる」こと。
  • 規則正しく偏りのない食生活を心がけること。

⇒代謝をアップして脂肪燃焼をしてくれる食品を多くとる(大豆・卵・玄米などなど…)
⇒代謝を高めてくれる食品も取り入れる(唐辛子・根菜類などなど…)

 

セルライトの除去は、自分でできるものです。無理なく、日常生活で取り入れることができるマッサージから始めましょう。

 

 

 

セルライトができちゃった…どうしよう…なんて、不安になりすぎず、地道に頑張ってみましょう!効果は出ます!(*´▽`*)