痩身エステには食事制限が伴う場合があります!

MENU

痩身エステには食事制限が伴う場合があります!

施術の前の食事はどう考えたら良いでしょうか?

 

 

痩身エステには食事制限が伴う場合があります。まずは、施術の前の食事制限についてはどのように考えたら良いでしょうか。詳細は、施術をされる予定のサロンに尋ねてみるのが安心ですが、一般的な話で言えば、施術直前の食事は満腹になるまで食べることは避けて、軽めが良いでしょう。

 

また、空腹状態で施術を受けるのも身体にとっては良くないので、バランスが大切です。食事を抜いてしまうのではなく、バランスを保って、少しでも良いので食事はとるようにしましょう。

 

 

施術後の食事はどう考えたら良いでしょうか?

 

では、エステに行った後の食事制限についてはどうでしょうか。食事を取ってもいいのでしょうか。痩身目的のコースを選んでいる方は、時に、施術後の約2時間は食事をしないようにとアドバイスを受けることがあります。なぜなら、代謝を高めて老廃物を排出しやすい身体にしていく効果があるからです。

 

確かに、エステで行われる、例えば、ゲルマニウム温浴、マッサージ、ホットパックなどは老廃物を排出して代謝を高める効果があります。痩せやすくて健康的なボディを作っていくために行われるのですが、施術後はすっきりしますし、身体も軽くなって、代謝が良くなりますので、どうも何か食べたくなってしまうものです。

 

ただそこで、すぐに食べてしまいますと、吸収されやすくなるので、それなりの費用と時間をつぎ込んで受けたせっかくの施術の効果が失われてしまう可能性があるのです。

 

痩身目的のコースを選んでいる場合には、その期間、徹底して痩せる努力をしないとせっかくのエステが台無しになってしまします。そのためには、記録をしっかりつけて、ボディコントロールができるようになる必要がありますし、体重を管理することもとても大切になります。

 

施術後は水分補給も極力しない方が良いとのことです。もちろん、汗をかいたり、体内からたくさんの水分が無くなれば脱水症状を起こしやすくなるのでその点には注意が必要です。こまめに少量ずつ水分を補給しても良いとしているサロンが多いようです。

 

エステのコースを受けている時も、エステが終わってからも、健康のために食事や運動などコントロールしていくことはとても重要です。怖いのは、リバウンドです。リバウンドしない為にはエステ後もきちんと自己管理をしなければなりません。

 

エステサロンではエステティシャンがきちんと、栄養指導や生活態度の見直しのアドバイスをくれることでしょう。しかし、コースが終わればこれまでサロンのスタッフしてくれていたサポートがなくなるわけですから、努力が見られないと、せっかく改善された体質が変化してしまいます。

 

もし、高カロリーのものを食べたなら、翌日は低カロリーの食事にするなどして、バランスをとって調整するようにしましょう。日頃から食べ過ぎないようにし、自分でコントロールすることができるようになれば理想です。そうなれば、リバウンドすることはないでしょう。

 

エステの後、例えば、足浴をしたり、下半身浴をすることによって体を温めて、冷やさないように気をつけましょう。やはり身体が冷えると代謝の働きも自然に落ちてきます。身体を温めるなら汗線の働きも良くなります。汗と共に老廃物の排出が促進されるでしょう。

 

内臓をじわじわと温めてくれる足浴は身体の芯まで温めてくれて、腰や下半身の血流も良くしてくれます。ぬるめのお湯に半身浴でゆっくりと浸かるなら、温まって汗をかき、気分がスッキリしてきます。足浴や半身浴はいずれも効果的です。いずれの場合も、汗をかいたら水分をとることを忘れないようにしましょう。しっかりと水分も摂るなら、血液の循環も良くなります。

 

普段の生活からミネラルウォーターを多く取ることも良いことです。体内の吸収や新陳代謝が上がり、体中の老廃物を流しやすくなるからです。

 

 

痩身エステもサポートしきれない部分があります!

 

これまでに考えたように、痩身エステでは、完全にサポートしきれない部分が確かにあります。例えば、コース終了後の毎日の食生活の分野です。エステでの施術は、確かに限られた時間の中で痩せやすい体になるようにアプローチをかけてゆきます。排泄がスムーズに行えるようなデトックス効果が期待できるようなエステメニューもあり効果が見られます。しかしながら、そうした効果は永遠に続くものではないということです。

 

痩身エステで痩せやすくなるようなサポートはできても、それ以上に飲んだり食べたりする分量がオーバーしてしまえば、効果は期待できません。エステに行かない間の食事制限を行うか行わないか、どう行うかはやはり、自分次第と言えるのでしょう。日常の積み重ねが自らのボディを作り上げてゆくというわけです。

 

食べ方のコツを知れば太りにくい体を作っていくことができるようになります。これまでの情報も参考にしつつ、日頃から計画的に、バランスの良い食習慣やライフスタイルを確立してゆきましょう。