生理中に痩身エステは受けられる?

MENU

生理中に痩身エステは辞めた方がいい

痩身エステを体験したい!
ですが、女性には「生理」があります。

 

普段と体調が違う時期でもエステは受けられるのでしょうか?
気になりますよね。

 

フェイバリックスグループのギンザブルーでは、

 

「お客様それぞれ、症状が違うと思いますので不安な場合はご相談ください。」


といったように、断っていない所もあります。
相談した結果、今回はやめておきましょうという結果にはなるかもしれません。

 

TBCでは、

 

「生理中は生理痛等で体調がすぐれない場合がありますので、コースはおすすめいたしません。また生理中以外でも当日の体調によってはお断りする場合もございます。」


といったように、最初から断っています。

 

サロンの契約事項には必ず目を通して、先に質問をしておくのも肝心です。

 

生理の症状も個々人によって違います。
比較的軽く運動も大丈夫という方もいれば、腹痛や頭痛、メンタル面での不調などで動くのもやっとという方もいます。

 

とはいえ、高いお金を払っているし、予約もとりづらいなど、一回休むことで面倒なこともありますよね。

 

痩身エステは、発汗させたりマッサージをしたりと、激しい運動をするのと同じような働きかけもあります。
生理中に限らず「体調が悪いな」という時には無理をしないことです。

 

それに、女性ホルモンのバランスで、生理中は「痩せづらい」ことがわかっています。
生理一週間ほど前からの黄体期後期から生理中は体が痩せづらくなっているのです。

 

エステの効果を十分に出すためにも、生理が終わってから(卵胞期・黄体期前期)の「痩せやすい」期間にエステを行うのがベターですよ。

 

自分の月経周期を知って、痩せやすい時期に予約を入れるようになればさらに良いですね。
自分の体との折り合いも大事ですから、エステの体験や予約には生理のことも頭に入れておきたいですね。

 

面倒なスケジュールの部分は遠慮なくスタッフに相談してしまいましょう。
体のことを十分に分かっているエステティシャンだからこそ、親身に向き合ってくれますよ。

 

ヴィトゥレは生理中でもエステが受けられる?

キレイサローネでは生理中でも施術を受けられる?