毛穴エステで効果あるおすすめ人気ベスト3

MENU

毛穴エステで効果あるおすすめ人気ベスト3

サロン名 コース名 料金 初回体験 備考
ヴィトゥレ フォトエステ 1回8,800円 3,000円 料金は13回コース114,400円の場合顔の様々な肌トラブルに対応
シーズラボ 毛穴解消ピーリングコース 1回18,360円 × 顔全体の悩みに効果が高い、「肌質改善光フェイシャル」初回体験5,400円
ラ・パルレ コラーゲン美顔術 1回19,440円 3,000円 小顔・ニキビケアなどのメニューもあり

 

ダイエットで有名なエステサロンも、フェイシャルメニューを多く揃えています。
あまりにも多いので、管理人ぷに子がおススメする人気エステサロンのみですみません。

 

ですが、毛穴エステをオススメする理由はきちんとあります。
なぜ、美容皮膚科よりも毛穴エステを推すのか。

 

一番は料金、そして通いやすさと予約のとりやすさ、顔全体をキレイにしてくれるサービスが魅力だからです。

 

例えば、他サロンに比べて圧倒的に料金が安くて魅力のヴィトゥレですが「安いから大したことをしない」ではありません。
人気の毛穴エステのメニューには、以下の施術が全て含まれています。

 

・クレンジングと洗顔
・フォト照射
※フォト照射とは、コラーゲンを作る組織にダイレクトに働きかける美容マシンです。
コラーゲンの増大で、肌のキメが細かくなります。即効性で、変化が実感できるはずですよ。
もちろん、お化粧ノリも段違いです♪
・パック
・整肌

 

スキンケアをひと通り、丁寧に行ってくれます。
もちろんベッドに寝たままで、痛くもかゆくもありません。

 

「いつもの手入れと同じならわざわざエステに行かない」という方、ヴィトゥレにはまだ続きがあります。
上記のひと通りの流れに、その時のお好みで、毎回1つが選べるのです。
選べる施術はこちら。

 

  • 毛穴デトックス振動法(毛穴エステはこれが一番!)
  • 顔やせほぐし
  • うる肌プラセンタ
  • ひきしめ小顔RFラジオ波
  • トーンアップ素顔美人

 

肌の悩みは誰もが違いますし、エステを続けていても、新しい悩みが出てくるかもしれません。
ヴィトゥレをおススメする理由として、この自由度の高さも魅力です!

 

ヴィトゥレは回数券制度のエステサロンなので、1度の支払いは高く感じますが、回数で割れば、1回分は10,000円を切ります。
安い!!!

 

13回の間に、早々に毛穴エステが効果を出し、じゃあ後は小顔でも目指そうか…といった使い方も可能になりますよ。
あれもこれもと欲張りな方にこそ、ヴィトゥレは試していただきたいですね。

 

美容業界19年の実績もあり、フェイシャルエステの他に、ダイエットの痩身エステでも人気のサロンです。
背伸びしすぎずリラックスできるサロンの雰囲気もおススメですよ。

 

例え美容皮膚科に行っても、術後の経過観察として、月に一回ぐらいは通院が待っています。
毛穴トラブルだけ、という一点集中だけの悩みなら良いですが、どうせならトータルでキレイになりたいですよね。

 

そんな時には、毛穴エステも選択肢に入れてみてください。
エステを受けると聞くと「お高そう/豪華そう」なイメージですが、そうした雰囲気に包まれながら「肌を治してます(改善させています)」という効果も続けるうちに期待できますから、受けてみたいですね。

 

自分では手が届かない隅々までキレイにしてもらえますよ♪

 

エステサロンの「シーズ・ラボ」は、美容皮膚科の「シロノクリニック」と同じ運営母体です。
エステで医療施術は受けられませんが、肌にとって確実に良いと思えることをしてもらえます。
逆に、クリニックでは洗顔やクレンジングなんてしてくれません。
気になる毛穴に美容マシンでアプローチして、はい、終了〜痛いのは我慢してください〜状況に陥る場合も?!

 

安全性を考えても、うっとり気分で毛穴エステも女性へのご褒美です。
自分を甘やかすことでストレス解消にもなり、毛穴トラブルの原因が一つ消えますね♪

 

毛穴エステのメリット・デメリット

美容サービスのエステと、医療サービスの美容皮膚科のメリットとデメリットをそれぞれまとめてみました

 

★エステで毛穴ケアをするメリット

  • 料金が安い(施術1回20,000円〜25,000円が相場)
  • 痛みや赤みがでるなどのダウンタイム(回復するまでの期間)が少ない
  • リラクゼーション効果も得られる
  • 美肌効果など、他の良い効果も得られる

 

★エステで毛穴ケアをする際のデメリット

  • 効果の持続性がない
  • 2週間に1回ほどのペースで通う必要がある
  • 他のエステサービスの勧誘がある場合も…

 

エステサロンというとダイエット目的のイメージが強いですね。
ですから「毛穴ケアができるの?」という疑問も出てくるかもしれません。

 

ですが、エステの「ヴィトゥレ」「シーズラボ」に見られるように、毛穴ケア・毛穴解消の専門メニューがあります。
最近のエステは「全身トータルでキレイになる」という理念が広がっています。
ヘアサロンでなくても、ヘッドスパや頭皮エステがあるエステサロンも。
キレイになりたい女性は、上手にエステを使っていくことが女子力を高める秘訣ですよ!

 

話を戻して、痩身(ダイエット)に限らず身体の悩みに向き合ってくれるエステサロンが多くなってきて、顔の毛穴ケアにも対応してくれます。

 

そして、ダイエットメニューよりもややフェイシャルメニューの料金が高い傾向ですが、1回の施術で20,000円〜25,000円が相場です。
この料金だけをみると「高いか低いか分からない」感じはありますが、美容皮膚科に比べると安いです。

 

美容皮膚科は(後述しますが)、ごく一部分の範囲で「20,000円〜」の料金です。
エステサロンが安いのは、エステサロンの施術内容が、顔全体のお手入れと言えるからです。

 

後述するとして、先に美容皮膚科のメリットとデメリットもまとめておきます。

 

★美容皮膚科で毛穴ケアをするメリット

  • 治療効果が高い(効果がすぐに出る)
  • 治療回数が少なくてすむ(1ヵ月に1回ぐらい)
  • 医師免許を持っている「医師」にみてもらえるので安心できる

 

★美容皮膚科で毛穴ケアをする際のデメリット

  • 料金が高い
  • 痛みや赤み・傷になるなどのダウンタイムがある
  • 痛みを伴う治療がある(麻酔対応の治療もある)
  • 施術前の洗顔の他、施術以外のケアは自分で行う
  • 予約が取りにくい(ぷに子的感想)

 

美容皮膚科で毛穴ケアをしたくなる一番は「安心」ですよね。
医師がみてくれますから、安心ですし、医療サービスなので効果も即効で期待できます。

 

それだけに最大のデメリットは料金です。
エステで顔全体をキレイにしてくれる料金に比べたら、美容皮膚科では「部分的な施術」のみで、洗顔やクレンジングをしてくれるわけではありません。
仮に、通勤帰りの施術であれば、自分でメイク落としまでしっかりやらないといけません。
サービスを受けるのに、何だか面倒だなという気分になります。

 

そして、「鼻」「右頬」などのように、局部的に施術を行い、料金が決まるのが美容皮膚科の特徴です。
イチゴ鼻だけという毛穴ケアであれば「1ヵ所20,000円」で行えますが、もしも「額に広く」「両頬」「顔全体」となれば、範囲が広くなれば100,000円近くにもなります。

 

エステは短期間で通わなければいけないことはデメリットですが、毎回の料金は変わりませんし「顔全体をキレイにしてくれる」ため、毛穴だけが気になっていたとしても、シミや黒ずみなどの他の悩みも同時に解消される効果が期待できます。

 

毛穴以外の悩みがないとしても、美肌や化粧ノリが良くなるなど、女性には嬉しい効果です。
「キレイになるエステ」と「治す美容皮膚科」のイメージですね。

 

また、美容皮膚科は即効性ですが、それだけに専用機械(マシン)での施術には痛みを伴う場合もあります。
塗るだけの麻酔(塗布麻酔)で痛みを和らげる対応をしている美容皮膚科もありますが、麻酔が別料金になる美容皮膚科もあるので注意が必要です。

 

また、これは管理人ぷに子の実体験からの感想ですが、エステは予約が非常にとりやすいです。
24時間ネットからの申し込みも可能ですし、希望の時間に希望の店舗でだいたい取れます。

 

しかし、美容皮膚科は、施術を行える医師の絶対数が少ないこと(エステティシャンと医師の数は圧倒的に違いますよね)、予約そのものが希望通りにはとれない、1ヵ月先など、かなり遠くなる場合がほとんどです。
美容皮膚科とまで行かずに、街の皮膚科にちょっと相談であれば、2時間以上待って、保湿クリームを処方されて3分で診察が終わります(笑)。

 

毛穴の悩みや、どうしたいか、といった程度にもよりますが、患者(お客)として行った際に満足度が高い・気持ちが良いのも重要ですよね。
自分のコンプレックスな部分をさらけ出すわけですし、親身になってほしいし、自分もリラックスしたい。

 

そんな気持ちに寄り添ってくれ、料金もトータルで安く、気軽に通える点で、エステサロンでの毛穴ケアをおススメします。

 

効果があるかないか、であれば、美容皮膚科=医療機関が効果が高いことは分かっています。
しかし、医療施術が万全ではないという心配・不安は誰もが描いています。

 

毛穴の悩みが速度的にゆっくりでいいのであれば、急がず・焦らず、楽しくエステに通うこともアリでしょう♪

 

毛穴が開いて肌トラブルを起こす原因は「皮脂の過剰分泌」

鼻まわりがブツブツとした「イチゴ鼻」。
頬がブツブツ「黒ずんで」見える。
額に穴が、と思えるほどの「皮膚の凸凹」。
特にTゾーンと言われる部分のトラブルには悩む方も多いですよね。

 

こうした肌の悩みは「毛穴」が原因です。
人間の肌には、毛が生えていることはご存知ですよね。
顔も例外ではなく、普段は見えなくても産毛があります。

 

肌にはたくさんの毛があるわけですが、どうして毛穴が開いてしまうのか。
まずはその理由をしっておきましょう。

 

「こういう理由で毛穴が開くから、どう対処すれば良いか」がすぐに分かりますよ。

 

肌の断面図

 

健康な毛穴であれば、キュッとしまって穴が目立つことはありません。
毛穴が開いてしまう理由は「皮脂の過剰分泌」と分かっています。

 

皮脂腺と呼ばれる部分から、いわゆる「あぶら」である皮脂が分泌されています。
皮脂の分泌は、本来は肌を守るたに必要なものです。
熱い寒いなど、肌がさらされる外的環境からも守ってくれているわけですね。

 

ですが、皮脂がどんどんと分泌されれば、汚れとして蓄積してしまいます。
こうして、毛穴が広がってしまいます。

 

毛穴が広がりますし、溜まった皮脂が汚れになって黒ずみます。
怖いですね!

 

では、どうして皮脂が過剰に分泌されるか。

 

単純に「洗顔をしない・お手入れをしない」ことも理由にあげられます。
お肌の手入れをしなければ汚れは落ちませんから、皮脂が肌表面(表皮)の汚れと結びつくことだってあります。
でも、多くの女性は「お肌の手入れはしている」のですよね。
なのに、毛穴が開いてしまうのは、以下の2点によるものです。

 

@加齢によって肌がたるむ

年を取ると、身体の様々な機能が衰えることは予想できますよね。
肌はどうやって衰えるの?
という点を簡単に説明しますね。

 

加齢によって、毛穴がある「真皮(しんぴ)」という部分を構成しているコラーゲンが減ります。
コラーゲンは肌に良さそうな美容成分というイメージがりますよね。

 

コラーゲンは組織(この場合は肌組織)を支えてくれるタンパク質の線維です。
まっすぐで丈夫なコラーゲンは、肌がたるまないようにしっかりと保ってくれているのです。

 

では、コラーゲンが減ると…。
そうです。
肌組織を支える柱がなくなって、肌がたるむことになるのです。

 

いわゆる「ハリがなくなった」状態ですが、たるむということは重力に引っ張られていますよね。
当然、毛穴も引っ張られて大きくなってしまいます。
こうして、毛穴は縦方向に開いて目立ってしまうのです。
毛穴が大きくなれば、それだけで目立つだけでなく、皮脂もこれまで以上に分泌されます。
あっという間に過剰な皮脂分泌というわけです。

 

A肌の乾燥

肌質は人それぞれ違います。
普通肌・混合肌・オイリー肌・乾燥肌(ドライスキン)が一般的です。

 

乾燥肌の方は、毛穴が開きやすい傾向があり、お悩みかもしれませんね。
また、季節によって・外的環境によっても乾燥肌になりやすくなりますね。

 

なぜ、乾燥すると皮脂の過剰分泌になるのでしょうか?

 

健康的に肌が潤っている状態では、適度に分泌された皮脂が皮脂膜を作って水分の蒸発を防いでくれています。
油が水を閉じ込めてくれています。

 

しかし、このバランスは「加齢」「間違ったスキンケア」「ストレス」などで崩れます。
いずれも、皮脂の分泌量が減ってしまうのです。
皮脂が減ってしまえば、肌に必要な水分はどんどん蒸発してしまいます。
水分を保っておけないのです。

 

水分不足は、いわゆる「キメが乱れる」状態で、毛穴も目立ってしまいます。

 

ご紹介した以外にも、ニキビや吹き出物を潰すと、潰した部分が毛穴が開いたまま残ってしまうなども考えられます。

 

顔はとてもデリケートですし、きれいにしておきたいですよね。
では、毛穴の悩みはどうしたら良いか…その答えは、皮膚科・病院にかかるよりも、フェイシャルエステにかかることをおススメします♪

 

もちろん、毛穴トラブルの理由も分かったことですし、お金をできるだけかけたくない方のためにも、セルフケアのご紹介もしますよ。
このまま読み進めてくださいね。